ホルモン安定や免疫力アップに重要なコト|バイバイ更年期の悩み

看護師

更年期の症状

イライラが治まらないのは

女性

40歳を過ぎた女性の方の中には、心身の不調が治らないという症状に悩まされている人がいます。特に暑い季節でもないのに汗が出てきてのぼせたり、肩こり・めまいが治まらないなど。そして何よりもイライラすることが増え、その怒りが消えないということはあるでしょう。以前の自分の心の状態に比べ、些細なことで家族にあたったり、職場で感情的になったりと。それらは更年期における症状かもしれません。平均51歳とされる閉経の前後10年くらいの時期を更年期と言い、心身に不定愁訴が現れることがあります。ホットフラッシュと言われる顔ののぼせや発汗のせいで、人と接することにストレスを感じませんか。またイライラのせいで思わぬ失言をして、それまでの人間関係にひびが入ってしまうこともあります。このように更年期の症状は日常生活に悪影響を与えかねません。

辛い更年期を乗り切るには

更年期障害が起こる原因は、女性ホルモンであるエストロゲンの減少です。加えてこの年代の女性は、家庭や社会においてストレスを抱えがちです。そのため自律神経も乱れ、のぼせやイライラなど複雑な症状が現れるのです。 まずは生活のリズムを見直し整えてみましょう。それでも改善されず生活の質を落としてしまうようなら、婦人科を受診してみることです。個々の状態に応じホルモン補充や自律神経を整える薬で対処してくれます。 忙しくて病院に行けない人は、サプリメントを試してみてはいかがでしょう。ドラッグストアや薬局には、ロングセラーのものや新しい成分配合のものまでさまざまあります。じっくり比較して検討したいなら、ネットの販売サイトがあります。 ホットフラッシュやイライラの辛さは我慢せず、適切な方法で改善し更年期を明るく乗り切りましょう。